スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセスラバー!1話「馬車と姫君」感想

プリンセスラバー!1話「馬車と姫君」の感想を綴っていきたいと思います。
相当長いのでご注意を><

プリラバ1-1
素振りをする哲平でスタートします。アニメ版の哲平は髪型の変更や性格が原作に比べ行動的?な感じがしたんですが肉体派って感じですね。

母親に料理を手伝ってと呼ばれ家に戻る哲平。
家に入ると父親と遭遇。素振りはどうやら日課のようです。
プリラバ1-2
いきなりこんなことになりますが父親の方は麺棒なのであしからずwww(蕎麦屋を経営している模様。)
家を継ぐなら~的な会話になり
哲「まだまだやりたいことあるんだよっ」
父「エッチなことか?」
哲「それもある」

プリラバ1-3
Σ(´Д` )
プリラバ1-4
母「哲平!手伝ってって言ったでしょ!アナタ!商売道具でなにやってんのっ!まったく子供が2人いるみたいなんだもの!」
肝っ玉母ちゃんwwwwwでもこんな子供みたいな親って良いなと俺は思いますw

プリラバ1-5
それにしてもこの哲平、イケメンである
もみあげ長いけれどねっ
プリラバ1-6
食事のシーンになりテレビでは資産家が次々と襲われるという事件がニュースから流れます。

うちには関係にない話じゃんと他人事な哲平。ここで顔を見合わせる両親。真剣な顔をしています。
父「哲平。もしお前がこういうことに巻き込まれたらどうする?」
哲「どうするもなにも狙われているのは金持ち」
父「だからもしだっ!」
父の真剣な言葉の前に考える哲平。出てきた答えは
プリラバ1-7
哲平「まっ、何とかするだろ!」
その答えに笑う両親。哲平が親父ならどうするんだよと尋ねると
プリラバ1-8
父「決まっているだろ・・・何とかするっ!」
笑う親子を見て母親は再び子供が2人いるみたいと苦笑。良い家族ですね。
遅刻しそうと慌てて家を出る哲平。バイクで行こうとして単車通学禁止!と母親に制止されるw
自転車で走りだす哲平を見る両親。ここでも麺棒で素振りして親父が怒られますwww
プリラバ1-9
哲平が振り返ると笑顔で見送る両親が。ここでナレーションが入ります。

~これが俺が親父と母さんを見た最後だった。~
ここでOPに入ります。OPまでキャプるとまたエライことになるのでここは割愛w

2ヶ月後、小林家の墓に手を合わせる哲平。ここで両親に一心のもとに行くことを報告。
何で今更名乗り出たのかを疑問に思いつつも何とかなるだろと思う哲平。すげぇ前向きだw

ここで馬車の車輪の音が響く。哲平が眼下の道路に目を向けると1台の馬車が走っています。
プリラバ1-10
そして窓の外を不安げに眺める1人の少女と目が合います。そのまま通り過ぎて行く馬車。
その直後ガラの悪い3人が乗る車がその馬車を追いかけて行きます。
哲平の頭によぎる資産家が襲われるという事件。
~お前はどうする?哲平・・・・~
まるで父から自分へ、自分から自分へ問いかけるような呟き。
「俺はっ・・・!」
頭を上げその答えを示すように駆け出す哲平。止めてあったバイクにまたがり走り出します。
この馬車の馬がやはりゴハンとミソシルなんでしょうねwあるいはヨサク、キヲキルかw

心配そうに背後を振り返る少女。
「お嬢様、このアルフが付いている限り心配には及びませぬ」
執事の一言に微笑む少女。
一方馬車と車を追いかける哲平。道のようには見えない山道を走り抜けていきます。
目前には馬車に追いつこうとする車。ついに車に乗った男が馬車に隣接し扉を破壊します。
「こいつぁ上玉だぜ」喜ぶ男。不安な顔をしている少女。その時聞こえる「大丈夫か?」という声。
プリラバ1-11
「あなたはっ?」
プリラバ1-12
「小林哲平!」
名前なんか聞いてねぇ!と叫ぶ男。その通りだと思いますw
呆然と見詰める少女に「伏せて!俺が何とかするっ!」と哲平。
・・・そうだろ?親父っ!・・・
心の中でそう囁く哲平。決意のある男の顔ってのはカッコ良いですよね。
馬車と車の間に割り込む哲平。車の男が鉄パイプを振り下ろす。それをすんででかわす哲平。
しかし別の男がハンマーを振りおろします。
プリラバ1-13プリラバ1-14
   。 。
  / / ポーン!
( Д )

お前どんだけバランス感覚良いだよとwwwwww
とはいえ案の定バランスをくずし車に落ちるように乗り込む哲平。
しかしガタイの良い男の羽交い絞めにされてしまいます。
「じいや!あの人をっ!」
「お嬢様!少々手荒にしますゆえ車内へ!」
少女の言葉にそう返す執事。
そしてそのまま馬車を車に体当たりさせます。なかなかに手荒ですねw
「もう容赦しねぇ!」頭に来た男の1人が馬車に向けて拳銃を発砲。
プリラバ1-15
当然のように当たりません。当たったら話終わりますからねw
「やめろぉぉ!」ひざ蹴りで羽交い絞めにしている男を沈める哲平。
しかし眼前には銃口が。「お前の始末が先だったな」
目をつぶる哲平。その耳に聞こえてくる声。「もう耐えられんっ。悪漢共め!成敗っ!」
プリラバ1-16プリラバ1-17プリラバ1-18
東方不敗ですねわかります><
馬車の屋根からそのまま飛んでくるとかすげぇよwww
ガタイの良い男が驚く哲平を蹴り飛ばしナイフを出して執事に襲い掛かります。
それを適格に捌く執事。
「じいや!」
そんな執事を馬車の中から見つめる少女。しかし先の体当たりの影響か少女寄りの馬車の車輪外れてしまいます。
車外に投げ出される少女。枠につかまってはいますが危険な状態。
「お嬢様!」その執事に声を聞き前を見る哲平の目には投げ出されそうな少女が。
その瞬間走り出し走る車のボンネットの上に立ち次には馬車に向かって飛びます
落っこちそうになりますがなんとか踏ん張る哲平。
直後バランスを崩した馬車から少女が投げ出されてしまいます。
プリラバ1-19
しかし哲平はなんとか少女の手をつかむことに成功。
プリラバ1-20
ここでフラグが立ったと思って良いんですよねw
しかし馬車は完全にバランスを崩しガードレールに激突。そのまま2人はガードレールの先に投げ出されてしまいます。
プリラバ1-21プリラバ1-22プリラバ1-23
ムーディーな音楽をBGMにして森の中へ落下していきますwww

車の中では残る1人に銃を突きつけられる執事。
「お嬢様を守ることが出来ぬとは・・このアルフ、もはや生きている意味などない・・」
「なら俺が引導を渡してやるぜ」
そう言い銃を突きつける男。しかし片手でスライド部分を力任せに外す執事。唖然とする男。
「だがこの落とし前だけはつけさせてもらう。ヘイゼルリンク家に手を出すということの罪の深さをその身で存分に知るがいいっ!」
絶叫する男。一体何があったのかは彼しか知らない・・・
一方2人は
森の中で目を覚ます哲平。上を見て「アレがクッションになって助かったのか」
頭を押さえていた手を地面におろすと何やら違う感触が・・・
プリラバ1-24
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

「ここにもクッションが・・・」凄い良い顔で言っていますww
その後眼を覚ます少女。哲平は既に離れていますw早いww
「こんにちは、こんばんはでは早いのかしら?・・・ここ、何所?どうしてこんな所にいるの?」
「もしかして、何も覚えてない?」
「山道を走ってた辺りまでは覚えているけど。・・・・っ!私、名前何て言うのかしら?」
「う、嘘っ!?」

アニメシャル1
う・そ。シャルロット、シャルロット=ヘイゼルリンクよ、よろしくねっ。」

俺の正直な感想を言おう。ドキッとした(*´Д`)

「何でそんな嘘つくかなぁ・・・俺は小林哲平。シャルロット、ヘイゼ・・ル・・・リンク?お姫様みたいな名前だね。」
「えぇ、お姫様だもの。」
「何でそんな嘘つくかなぁ~。」

苦笑する哲平。気持はわからないでもないぞwwだがそれがシャルなんだwww
そんな哲平の前に差し出される手。差し出された手の主は微笑みをたたえた少女・シャルロット。
「・・・あぁっ!ゴメン気付かなくて。あまりこういうの慣れていないから・・」
プリラバ1-25
「眠ってる女の子の胸を触るのは慣れてるのに?」
眼光で射抜かれる哲平ワロタwwww

「わ、わざとじゃないんだよっ。たまたま、そう!たまたま偶然・・・うわぁ!」
慌てて弁明する哲平。しかし足がもつれそのまま転倒してしまいます。
プリラバ1-26プリラバ1-27
顔を上げるとそこには至近距離にいるシャルロットの顔が。お怒り?と思いきや
プリラバ1-28
「わかった、哲平を信じてあげる。だって私を助けてくれた人だもんね。」
「って!覚えてるじゃんかっ!」
「胸とおあいこでどう?ふふっ。」
「何があいこなんだかわかんないんですけど・・・」

なんという小悪魔wwwwチクショウ可愛いのぅwwwwww

「ところでっ」
おや?

プリラバ1-29
「男の人ってやっぱり」
プリラバ1-30
「胸の大きい人が好きなの?」

大好きです!(`・ω・´) シャキーン←俺の魂の雄叫び
「えーっと・・・人によるんじゃないでしょうか・・・」
そう答えている間後ろで組んだ手をわきわきと動かしている哲平w

車道へと戻ってきた2人。バイクも思ったほど損傷していないそうでホッとするシャルロット。
「お嬢様~」
そこへ聞こえてくる声。前を見ると1台の車とシャルロットを呼ぶアルフの姿が。
「私、行くわ。知らない男の人といると怒られちゃうの。」
「そっか、そりゃ怖いね。それにしても馬車ってさ・・・」

そう哲平がつぶやいたその時不意に彼へ近づくシャルロット。
プリラバ1-31プリラバ1-32プリラバ1-33
ご褒美キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

プリラバ1-34プリラバ1-35
「ありがとう、哲平!」
呆然とする哲平を尻目にそう言い去っていくシャルロット。
遠ざかる車を見つめていると携帯に着信が。 着信14件。留守電通知アリ
それを見て慌てて走り出す哲平。ここでAパート終了。

プリラバ1-36
電話をかけるメイドとその奥に立つ老人。
「出ぬか・・・。」
「はい・・。」
「この有馬一心を待たせるとはな・・。さすがは我が娘、かなえの息子か・・・」

母親の名前はどう書くかわからないので平仮名で。

一方そのビルのロビーでは警備員に囲まれる哲平の姿が。
「だからっ、俺は有馬一心に呼ばれたんだってば!」
「多いんだよねぇ、そういうの。」
「君の背中のソレ、刀でしょ?」
「えっ?」
「警察呼んでください。銃刀法違反です。」
「はぁ?ちょっと待って・・」
「おとなしくしろっ!」
警備員に取り押さえられる哲平。
「話を聞いてくれぇ!」

「待てぇい!」
ロビーに響く声。エントランスの上には多数のメイドを従え眼下を見下ろす有馬一心の姿が。
「その者はワシの大事な客人じゃ。丁重にもてなせ・・・」
「い、一心様のお客人?」
そう言って気絶する警備員。首が飛ぶとか想像したんでしょうかww
「哲平。ついてこい。」
そう言われ老人・一心のもとに行く哲平。
「ごめん、一心さん。遅れたっ」
プリラバ1-37
「・・祖父とは呼べぬか・・・」
少し悲しそうな顔にも見てとれますね。このお爺さんも不器用な人ですからねw
「うーん、なんか急にはちょっと・・。じい様でどう?」
まぁよかろうと一心。この世でたった2人の家族は不思議な感じです。

ここで哲平が一心に尋ねます。
「じい様」
「ん?」

「改めて聞くけど・・」
「言ってみろ」
「本当なんだな?」
「うむ・・。」
「・・・親父と母さんは事故じゃないって・・・」


衝撃の展開ktkr。
仇を見つけどうするとの一心の問いに討つと答える哲平。
そんな哲平に次はお前のもとに仇を取りに来る。終わらぬ憎しみと悲しみの連鎖が両親がお前に望んだ人生か?と一心。

「アンタは!自分の娘が死んで悲しくないのかっ!」
思わず声を荒げる哲平に
「・・今はお前がいる。お前しかいない・・・」
そう答える一心。やっぱ不器用ですね。と、ここでメイドが
プリラバ1-38
「あの、お召ものを。そのまま行かれては御来賓の方々が驚かれます。」
ここで一心もその身なりの経緯について哲平に聞きます。
哲平が「ちっと人助けに・・」と答えると驚いた顔をする一心。しかし大笑い。
「よい、そのままで出ろ!」
「正しいことをして汚れたのだ。何を隠すことがある!」

嬉しそうな顔をしていましたw

舞台が変わりパーティー会場に。様々な人が歓談をしている中落ちる照明。
拍手の中照らされたライトの中に現れる一心、と哲平。
一心は彼を有馬哲平、自分の息子であること。そして有馬財閥総帥後継者であることを話す。
「はぁ?後継者ぁ?!」驚く哲平。周囲もざわつきます。
そして哲平の身なりに笑う参加者の面々。一心がそのなりについて説明します。
「・・・そういえば、誰を助けたのだ?」
「シャルロット=ヘイゼルリンクって人」

それを聞いた瞬間ざわつく会場内。一心も一瞬唖然としますが破顔一笑哲平の元に駆け寄ってきます。
プリラバ1-39
「そうか!ヘイゼルリンクの王女様か!こいつは出来過ぎた。」
プリラバ1-40
「王女・・様?・・・!!ヘイゼルリンク公国?マジでお姫様?」
公国知っているなら気づけよとwww

ここで2人は衣装を用意する為撤収。部屋に戻った哲平は一心に詰め寄る。
総帥後継なんて聞いていない。自分は仇を探すために養子に来た、と。
一心は哲平が後継者になることを面白く思わない連中がいる。それがわかるように公の場で道化芝居をうったと伝えます。
どういうことと聞く哲平に一言。
「かなえは正統後継者だったのだ・・・」
正統な後継者。だからこそ親は狙われた。そういう推測を持つ哲平。
一心は言います。哲平に味方を作れ、道化に関係なく近づいた者を仲良くなれと。

次の瞬間多くの人に囲まれ苦笑いを浮かべる哲平が。矢継ぎ早に哲平に挨拶をする人たち。
「この中に・・・」警戒するような顔をする哲平。
そんな中一人の男性が哲平の元にやってきます。
「ファンホッセン卿」
哲平を囲む一人から声があがります。
一心からエスコート役を賜ったと聞かされ退散していく人たち。哲平に近づくファンホッセンという男性。
プリラバ1-41
「醜いものだね。みんな君を通じて一心さんに取り入ろうと必死なんだよ。」
「自己紹介がまだだったね。ヴィンセント=ファン・ホッセンだ、よろしく。」

一心のことを一心さんと言うあたり彼と懇意にする立場にある人なんでしょう。

娘を紹介すると言われ哲平がふと下を向くと。
プリラバ1-42
「パパ。このおにいちゃんがおじいちゃんの子供になったって人?」
一心のことをおじいちゃんという少女。ヴィンセントもおじいちゃんはないだろうといさめます。
プリラバ1-43
「はじめまして、マリア=ファン・ホッセンです。」
声的に某うっかり侍しか浮かんでこない罠www
姉もいるようなのですがどっか行っちゃったというマリアにしょうがないとヴィンセント。
その後2人が哲平の元を去ると再び哲平の元に押し寄せる人の群れww

部屋に戻り愛想笑いが精いっぱいだとぼやく哲平。その前に差し出される一杯の水。
差し出したのは先ほど一心と一緒にいた少女。
「ありがとう、・・・君、さっきから優しいね?」それに対し少女は
プリラバ1-44
「メイドですから」
そう答える少女に「マジで?」と驚く哲平「他に何に見えます?」そう答える少女。そりゃそうだwwww
プリラバ1-45
「本物のメイドかぁ」そう言ってマジマジと見詰める哲平に照れるメイド。可愛いのぅwww
その時突如窓に向かって駆けて行く哲平。窓の外を見るとその先には光が見えます。
正確には誰かが持つ剣に反射した光が。
それを見た哲平は口元に笑みを浮かべ持ってきた荷物を手に部屋を飛び出して行きます。
「哲平様!?どちらへっ?」
「こうわけわかんない時はさっ、体を動かすのが一番なのっ!」

はぁと困惑気味のメイド。原作の性格とホント違うなぁwww
プリラバ1-46
そして剣の持ち主は金髪の少女。
暗闇の中1人剣を振るっています。それはさながら剣舞の如く。
振り終えた時背後から聞こえる拍手の音に少女が振り返るとそこには哲平の姿が。
そこで少女は彼が木刀を携えていることに気付きます。
「洋剣とは手合せしてみたかったんだよなぁ」
そう言う哲平に対し
プリラバ1-47
「曲者!」
そう言い向かってくる少女。
わけのわからぬまま木刀で剣を受ける哲平。
プリラバ1-48プリラバ1-49プリラバ1-50
暗闇の中2人は剣舞、さながら舞踏を舞うかのように1合、2合を打ち合っていきます。
プリラバ1-51プリラバ1-52
彼女の笑顔は一体何を意味するのでしょうか?

「そこまでっ!」響き渡る一心の声。目を向けるとそこには一心、ヴィンセント、マリアの3人が。
「手間が省けたな、哲平。」その一心の言葉にはっと何かに気づいたように彼を見る少女。
プリラバ1-53
そしてなぜか頬を赤らめる彼女。
プリラバ1-54
「剣を交わしてお互いの事はわかっただろう?哲平。」
プリラバ1-55
「彼女はシルヴィア=ファン・ホッセン。お前の許婚だ。」
プリラバ1-56
「許婚ぇ?」
そう言う哲平の前にいる少女、シルヴィア。彼女のその表情は一体何を表わしているのか?

ここでEDに入り1話終了です。
いやはや、慣れというか順応というか。見る前はキツイなぁ、イヤだなぁと思っていましたが見てみると意外と面白そうだから困るww
キャスト陣に違和感があるのは決して払拭できませんが全否定するほど悪いモンじゃないとは思います。優の声可愛いしwww
というわけで2話からも見ていきます。
この調子で行くとたぶんDVDも買うと思いますwww

ではまた2話の感想で。次回はもっとコンパクトにまとめます。今回は画像55枚くらい使ったんでww

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYUICHI

Author:RYUICHI
ロング(黒髪だと最高)
お姉さん(SでもMでもおk)
おっぱい(おっきいのが好き)
この3要素を愛する、
そんな男のブログです。
今はラブライバー街道まっしぐら
ラブライバーになった時から絵里推しで突っ走っています。

○好きなアーティスト(敬称略)
μ's

○好きな声優(敬称略)
小倉結衣
青葉りんご
篠原ゆみ
etc...

コメント残していただけると
嬉しいです。
何か連絡したい事があれば
mimirai707◆yahoo.co.jp
◆→@にしてください

○只今プレイ中のPCゲーム
アマカノ(周回ループ中)

○気になる&購入予定タイトル
アマカノ~Second Season~
ナデレボ!

最近の記事
最近のコメント
ついったー
カテゴリー
新作応援エリア
あざらしそふと3RD PROJECT「アマカノ~Second Season~」 ナデレボ!応援中!
月別アーカイブ
リンク
応援しています

クロシェット

『あっぱれ!天下御免[祭]』応援中! 『恋剣乙女』応援中です! 花色ヘプタグラム 応援中! 学☆王- It's Heartful Days - 応援中! ま~まれぇど新作第7弾『恋色マリアージュ』 はつドラ合同バナーキャンペーン開催中 学☆王- THE ROYAL SEVEN STARS - 応援中! 俺の彼女のウラオモテ 200px×40px 「創刻のアテリアル」応援中! feng the 6.5th project :: 『星空へ架かる橋AA(ダブルエー)』応援中! 「はつゆきさくら」応援CHU!! 『Strawberry Feels ~ストロベリー・フィールズ~』応援中です! 『制服天使』応援バナー ASa Project 『恋愛0キロメートル』 応援バナー企画 『彼女は高天(そら)に祈らない』応援中! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! よめはぴ応援中! 『シキガミ』を応援しています! 『 なでしこドリップ 』応援中! PrincessEvangile~プリンセスエヴァンジール~応援中! 「妹恋(しすこい)」2011年7月29日発売予定 ま~まれぇど新作第6弾『らぶ2Quad』 『LOVELY×CATION』を応援しています! いろとりどりのセカイ 応援中!! 【いきなりあなたに恋している】応援中! 「relations sister×sister.」応援キャンペーンバナー 『サクラの空と、君のコト-Sweet Petals For My Dear-』応援中! はろー☆わーくすバナーキャンペーン応援中! Hello,good-bye 応援中! ゆずソフト最新作『のーぶる☆わーくす』今冬発売予定 【ぜったい絶頂☆性器の大発明!! ─処女を狙う学園道具多発エロ─】2011年3月25日発売予定!! 『 桜花センゴク! 』応援中! 「Chu×Chuアイドる2」情報は特設ページで公開中!
最新情報随時更新中!
feng the 6th project :: 『星空へ架かる橋』応援中! おキツネ様の恋するおまじない 【あまつみそらに!】情報ページ公開中! あまあね オフィシャルサイト AngelRing ~エンジェルリング~ 応援中!! 『天神乱漫 Happy Go Lucky!!』応援中! se・きらら 情報公開中! 【スズノネセブン! Sweet Lovers' Concerto】情報ページ公開中! 戯画『 BALDR SKY dive2』応援バナー企画参加中! きょーぞん♪バナーキャンペーン応援中! タユタマ-It's happy days-応援中! ゆずソフト最新作『天神乱漫』2009年発売予定 77(セブンズ)応援バナー Stellar☆Theater
【スズノネセブン!】情報ページ公開中! メリ☆クリ応援バナー 『暁の護衛~プリンシパルたちの休日~』を応援しています! MagusTale Infinity応援バナー 『プリンセスラバー!』応援中です! 『暁の護衛』を応援しています! MagusTale応援バナー Chu×Chuぱらだいす特設ページ公開中!

ライブお疲れ様でした。
チューア・チュラム feat.榊原ゆい『スーパーライブ開催決定』★ 詳しくはこちら!
QRコード
QRコード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング参加中

FC2 Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。